知らない重み

ポケベルのサービスが終わるらしい

一度も打ったことのない数字の羅列
暗号のようでかっこいいと憧れている間に
もっと便利なツールが増えて
順々にそれを手にしている

ポケベルがまだ存在していたことすら
知らなかったわたしの感慨深さなんて浅いものだけれど

ちょっと便利で
多分に不便だった
あくる日のことを思うと
小さな箱を大事そうに抱える姉の横顔を思い出すのだ

制作日:2018.12.3
すがら和叶

すってんころりん

変わることへの恐れがあって
蹲ることを選ぶ日もある

ところが地面がいつの間にか斜めになっていて
丸まっていたわたしは
すってんころりん
おにぎりみたいに転がっていく

川の中にどぼんしたり
もぐらの巣にすぽっとしたり

驚いて顔を上げた時には
知らない場所でこんにちは

心細くて泣いているのも怖いから
歩き出すことを選ぶのだ

ここがどこだか
誰か教えてくださいな

制作日:2018.12.2
すがら和叶

(12/2更新分。16時間遅れ失礼しました)

奇跡の演出

日本の人口だけで1億2千万以上
その中で出会えたわたしたちは奇跡だと
笑うのも素敵だけれど

がっちりと結ばれた絆とは他に
可能性がそこら中にあると思うとそわそわする

そんな浮気性のわたしが顔を覗かせる日があってもいいんじゃないですかね

制作日:2018.12.1
すがら和叶

(12/1更新分。二時間半遅れ失礼しました)